未来へ繋ぐ… 富士ホールディング株式会社 FUJI holdings company

メディア情報 富士ホールディングの機関誌や関連情報が掲載されているメディア情報を紹介します。

ハレとケ

「非日常」と「日常」の、日本の風情のかたちを楽しむ暮らしをご提案する季刊誌です。

2017.07.27

「ハレとケ」通信 第28号

「ハレとケ」通信第28号のPDFデータを以下からダウンロードしてご覧いただけます。

PDFダウンロード

「ハレとケ」通信 第28号

2017.07.26

「ハレとケ」通信 第27号

「ハレとケ」通信第27号のPDFデータを以下からダウンロードしてご覧いただけます。

PDFダウンロード

「ハレとケ」通信 第27号

2015.10.09

「ハレとケ」通信 第26号

「ハレとケ」通信第26号のPDFデータを以下からダウンロードしてご覧いただけます。

PDFダウンロード

「ハレとケ」通信 第26号

2015.05.26

「ハレとケ」通信 第25号

「ハレとケ」通信第25号のPDFデータを以下からダウンロードしてご覧いただけます。

PDFダウンロード

「ハレとケ」通信 第25号

2015.03.03

「ハレとケ」通信 第24号

「ハレとケ」通信第24号のPDFデータを以下からダウンロードしてご覧いただけます。

PDFダウンロード

「ハレとケ」通信 第24号

2014.08.07

「ハレとケ」通信 第23号

「ハレとケ」通信第23号のPDFデータを以下からダウンロードしてご覧いただけます。

PDFダウンロード

「ハレとケ」通信 第23号

バックナンバーを見る

ページトップへ

おにわさん通信

「お庭さん」とは丸亀藩京極家の大名庭園・中津万象園の木の手入れをしている「庭師さん」のこと。
いちばん中津万象園のお庭のことを知っている、「お庭さん」。その「お庭さん」のお話を、毎年4回お届けします。

2012.07.30

「おにわさん」通信 第4号

「おにわさん」通信第4号のPDFデータを以下からダウンロードしてご覧いただけます。

PDFダウンロード

「おにわさん」通信 第4号

バックナンバーを見る

ページトップへ

雑誌掲載

各種雑誌に掲載された記事を紹介します。

2012.12.28

メディア情報 百十四助成金贈呈式 

2012年12月14日、高松市で香川県内における産業・学術・文化などですぐれた活動をおさめた団体や個人に贈られる助成金の贈呈式があり、「中津万象園保勝会」が2011年・2012年に中津万象園・丸亀美術館で開催した「香川県立ミュージアム所蔵作品展」が、香川県におけるすぐれた振興活動としてたいへん栄誉な評価をいただきました。これにより一般財団法人百十四銀行学術文化振興財団様より助成金を贈られ、2013年度・夏にも第3回目の所蔵展を開催することとなりました。香川ゆかりの作家の作品を多く所蔵する県立ミュージアムの芸術を中・西讃地域の方にも身近で楽しんでいただける機会でもありますので、ぜひ多くの方にご来場いただき、富士グループは今後も地域の文化振興に役立ちたいと考えています。

バックナンバーを見る

ページトップへ